• 感動物語コンテストとは
  • スポンサーの募集について
  • 2019本選について

感動物語コンテストについて

カンコンは「感動物語コンテスト」の略称であり、開催スローガンは「『人を大切にする会社』が日本を大切にする!」です。

「人を大切にする」とは、甘やかし、もたれ合い、なれ合いの世界とは違います。「人の可能性を信じ、可能性の開花に妥協しない」ことです。

人財を重視し、尊重する「人本主義」においては、企業で働く「一人ひとりの人の可能性の開花の総和」が、企業の可能性の開花と位置付けています。そして、可能性開花に参加するチームによるワークの感動的な結果こそが、感動の本質だと知りました。

そこでAPRA(エープラ)では、企業の現場で起こった「感動の物語」を発掘し、従業員の皆さまによる「手作りドキュメンタリー作品」に仕上げていただき、それを広く共有し、感動し、共感する場を設けることにしました。

これが「カンコン」です。

日本各地の予選会を勝ち抜いた代表作品が一堂に会する「グランプリ大会」を、2008年度から開催していますが、年々、多くの方々の共感をいただき、その開催規模も着実に大きくなってきています。本大会が、皆さまの会社がより「人を大切にする会社」に進化するきっかけになれば幸いです。